アパレル就職希望者必見!センスを磨いて選考に備えよう!

ファッションが好きでアパレルの世界を夢見る学生の方やフリーターの方もいらっしゃるかと思います。

今回はそんなアパレル就職希望者必見の情報をお伝えします。

就職試験というと、筆記試験と面接です。
服装といえばスーツです。
春先になると大学生がスーツに身を包み就職活動を行う風景を目にすることが増えますよね。

しかし、アパレル業界の就職試験はちょっと違います。
筆記、面接はあるのですが、服装が私服と指定される場合があるのです。

アパレル業界で生き残るためにはセンスが非常に必要です。
ですから企業側としても選考の段階でそのセンスをみたいのでしょう。

そこで普段から私服に気を遣いセンスを磨き続けることで選考を有利な方向に導くのです。

企業にはそれぞれ「イメージ」があります。
その企業のイメージに合わせるためには様々な服を組み合わせる必要があります。

いざ就職試験となって複数の企業を受けるとき、まったく同じ服装で言ってしまってはその企業の色を汲み取っていませんから採用担当者に与える印象は良くなりません。

どんな服でも、どんなカラーの服でも上手に合わせられるようになるためには日々、ファッションセンスを磨き続けるしかないのです。

たくさんの服に触れ、あなたのファッションセンスを磨いてぜひ、採用を勝ち取ってくださいね。

高校デビュー!学校でもおしゃれを楽しもう!

入試が終わって4月ももう目の前。
新しい学校に通うタイミングはそうはありません。

高校と聞くと大人に非常に近いので、自己責任の範疇がかなり広がります。

もちろん、校則をやぶったおしゃれはNGですが、校則の範囲内でおしゃれに変身してしまいましょう!

女性であれば身につけるものに変化を起こしましょう。
髪留め、クシ、鏡、ポーチなど、小物系がベストです。
あなたの魅力を最大限引き出す小物たちを身にまとって学校に行きましょう。

さりげないおしゃれは制服にぴったりのオシャレです。
あなたが中心となって小さなブームが起きるかもしれません。

男性の場合はオシャレの幅は非常に狭いですが、髪型を変えてみたりするといいです。

さらに男女共通で通学バッグのアクセサリーを充実させましょう。
全員同じ通学バッグですが、目を引くアクセサリー1つであなただけの通学バッグに変身します。

みんなと同じ服装、みんなと同じバッグであるからこそ、ちょっとした変化で差別化を図る。

もちろん目立ちすぎてしまうと色々と言われてしまう可能性があるため、あくまでさり気なくがポイントです。

ふとしたときに「それめっちゃかわいい!」「センスいいね!」なんて言われたりしたらそこから交友関係も広がりを見せることでしょう。

Yシャツの中に、自分だけのデザインでオリジナルTシャツ プリントするのも良いでしょう。

楽しい楽しい高校生活。
ぜひ、さりげないおしゃれでエンジョイしてください!

整頓しながらオシャレ度をあげる!楽しい服の整理の仕方!

生活のスタートや暖かくなって衣替えを始めるときに整頓しながらオシャレ度を上げることができます。

その方法は1つ1つの服のコーディネートを想像しながらしまうことを心がけるだけです。

冬物をしまうときに1つ1つ「こう合わせてたな」とか、「これと合わせたらよさそう」といった具合にコーディネートを考えながら整頓していくのです。

中には「春物と合わせやすそうなアイテム」も潜んでいるかもしれません。

そんなコーディネートが思い浮かんだらしまうのはいったん休憩です。

春先だと急に寒くなることもありますからいつでも着られるようにしておきましょう。

この整頓方法はいらなくなった服の整理にも役立ちます。

思い浮かんだコーディネートがいまいちだったり、コーディネート自体思い浮かばない場合は着る頻度が極端に減る傾向にあるため、ためらわずに部屋着にしたり、知り合いにあげたり、捨てるという行動に出ましょう。

「また着るかもしれない」
と言っていつまでも保管しておいては場所をとってしまうだけです。

人の感性は日々、変化しています。
きっとそのように感じる服はこの1シーズンの着る頻度が極端に低いか0のはずです。

美しい状態をキープするには不要なものを処分することがとても大切です。
そんな中で楽しみながら整理整頓して、オシャレの感覚も上げていきましょう。

大学デビュー男子必見!はずれの少ないファッション!

春が訪れ、大学生になる方もこの記事を読んでいるのではないでしょうか?

大学生となると毎日私服で学校に通うため、今までおしゃれに無頓着だった方も「ちょっとおしゃれしてみようかな」と思うのではないでしょうか。

大学生になっておしゃれな服に身を包んで校内を歩く。

その風景はまさに青春です。

でも、おしゃれなんて全然わからないし…という方はぜひ参考にしてください。

おとなしめのファッションでは完全に地味になりますし、かといって派手な服を着ればいいというものでもありません。

はずれの少ない(ダサいと思われにくい)ファッションアイテムはズバリ、ジャケットです。
デニム系のジャケットでなくても、普通のジャケットでいいです。
中のTシャツにも生えますし、デニムを履くだけでおしゃれさを演出することができます。

アウターを意識することでファッション全体にまとまりが出るため、大人っぽさを醸し出せるジャケットはマストなアイテムであると言えます。

できれば足元も意識してちょっと値の張るスニーカーにしてみたり、革靴をあわせてみたりするとさらにおしゃれになりますよ。

新しい生活で、新しく出会う友達もいっぱいいるはず。
思いっきりおしゃれをして大学生活をエンジョイしてくださいね。

予算を抑えるなら古着で決まり!

春になりファッションアイテムを揃えようと思っても、新しい生活をスタートさせる方であったり、送別会や歓迎会の費用を考えるとなかなか新しい服が買えないと思っている方もいらっしゃることでしょう。

予算を抑えておしゃれを楽しみたい場合、古着の購入がおすすめです。

古着というと「誰が着たか分からない物を着たくない」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、現在の古着の多くはクリーニングがきちんとされており、品質に応じて値段が決まっているため、良質のものが驚きの価格で手に入ることもあるのです。

古着というと古く、ボロボロになっているイメージがある方もいらっしゃいますが、きちんと手入れされていたり、贈り物としてもらったけど着ないなど様々な状態があるため、中には新品みたいなのに古着の価格という商品も存在します。

そしてこの古着は以前は古着ショップにいく必要がありましたら、リサイクルショップでも売られています。

家具や電化製品等を見るついでに服も見て良いものが合ったら買うというスタンスでリサイクルショップにいくと思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

古着=汚いというイメージは間違っています。
保存状態のよい安くておしゃれな服を求めて、古着を見に足を運んでみませんか?